FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たらのめツーリング

久しぶりの河川敷に行ったらこんな状態でした・・・
IMG_1620.jpg

A師曰くお花畑の中を攻める気になれん、、そうです(笑)
あっという間にここも走れなくなりそうです、うまい具合に台風が通過してくれればいいんですが。
気を取り直して、今日はタラの芽狩りツーリング
とーほぐ風に言うとタラボツー。
ハンターお二人は、自走でやる気満々。トランポ組の準備を待ってられずにさっさと収穫へ向かいました。

IMG_1627.jpg

後を追って行くと久々のルートはなかなか厳しい。タイヤ跡を辿って行くと、ヒルクライムやってないじゃん・・よっぽど急いでいるみたい(笑)
頂上の展望スポットで待っていると戦果をぶら下げてやってきました。残念ながらどうやら時すでに遅しで、あらかた先客に取られてしまった後だったようです。ハイシーズンのタラの芽はタイミングが重要ですね、平日早朝にでも行かなきゃダメかも。

IMG_1630.jpg
山にはまだ桜が。標高の違いで見事に咲き具合が違います。
タラの芽も同様。

IMG_1629.jpg

IMG_1631.jpg

さわやか~(笑)
このあとZでコテンパンにやられたけどね(@_@;)
スポンサーサイト

急遽

凸凹に行ってきました。金曜飲んでて思いつきで。
というか朝起きて、晴れてきそうな空模様だったのでP氏と、とりあえず酒の残ったアタマのまま行ってみることに。
結局、千葉方面に近付くにつれ怪しい天気で、走っててもパラパラ降ってきたりしました。コースもツルツルで雨の勝沼みたい。モトクロスコースとウッズのコースがあって、ツルツル路面のストレスが溜まってきたころは小さなヒルクライムで遊んでました…(笑)

しかし「開けてきゃ何とかなる」という走り方が見事に通用しないので練習にはなったかも。コーナー進入ではフロントがすくわれそうになるし、立ち上がりでは横向くし手強いコースでした。
上手いひとはこんなコンディションでもきっちり開けてスムーズに走ってるんですよね。こんな時こそ基本的な減速・加速・体重移動などがキチンと出来ていないとアタフタしちゃってダメなんでしょうね~。

近所にあったら通ってみたいコースですがちょっと遠いのが難点かな?今度はドライコンディションの時にも走ってみたいです(^-^)ノ~~

200804_19_55_c0042655_191332100.jpg
画像を発見、いただきました~

いい環境だよ

先週末もツーリング・河川敷練習と盛りだくさんで走ってました。
想えば柿色を導入し、ブログを開始してから、ほぼ毎週?とまではいかなくても、ここのところは毎週乗ってます。それでなくてもこういう遊びを始めて、途中にブランクはあるけれど何年もやってたし、少なくとも林道ツーリングに毛の生えたくらいのことはずっと昔からやってました。

それにもかかわらず、最近周りのレベルUPが著しく、おっさんも焦りを感じてます。特にどんどん進化しているP君や、C2トップ取った某ネエさんには、ヤラレたっ!てな感じです。
タイトなバンク走行における、2stスロットル開けっぱなし&クラッチワークでコントロールしてパワーバンドキープのロケット加速走法(長いわ!)をほぼマスターしつつあるP君と、MXer125に乗り換え、初めての山ツーリングにもかかわらず、コンディションの悪いヒルクライムを最初は失敗しつつも徐々に修正していき、しまいにゃサクっと登ってしまう脅威的な走破性を発揮した某ネエさん(長ぇよ…)みんな上手くなってるよな~。むむむ(-_-)

SANY0019MP409108_2.jpg
しょぼ~ん(._.)

もちろん山も河川敷も走っててどちらも楽しいし、それはそれでOKなんだけど、趣味のレベルとしてもこんだけ長いこと続けてきたんだから、ちょっとはシビレる走りが出来るようになりたいもんだ~ね。幸い自分の周りには良き師匠たちがたくさんいるし、走れる場所もある。毎週毎週バイクで遊ぶには、都心のライダーに比べりゃ、それはそれは恵まれた環境にあるんだから、もっともっと速く上手いライダーにならんとバチが当たりそう(笑)

SANY0008MP409075_2.jpg
さ~てと今週末もみっちり乗りまくるぞ、と。
GALLOPもあるしね(^.^)

IMG_1632.jpg
桜が終わって桃が満開。一面ピンクの絨毯。早朝ツーリングの一コマ。
オンロード走るのも良い環境です(^o^)

2Days

今週も2Daysでした。ツーリングですけど。
しかも土日とも同じコース、ループできる所がいくつもあるのでセクション決めて自主エンデューロテストもできそうです。走行前には前後タイヤ交換の練習もできます(勝手にしてろ)単に1周しか使ってないシックスデイズがもったいなかっただけですけどw
あとはクロステストをどーするかが問題だ・・・つーか素直にコースで練習しろってとこですな。
すっかりSUGO2DAYS気に入りました。遠いし、お金もかかるし大変だけど、それでも出る価値のある面白いレースだと思います。成績はパッとしなかったけど、自分の得意な部分、苦手な部分がよく見えてくるし、山系のライダーにとっては某氏曰く「SUGO山」の素晴らしいルートを思いっきり走れて評価されるというのがいいですね。
来年はCでトップを狙うのもいいけど、やっぱりたくさん走れるBでなんとか上位1/3くらいに入り込めるライダーに成長したいもんです。仲間内での勝負も楽しいしね、タイヤ前後交換してでも勝ちに行くぜ!しかしマジでBの上位の方達はほとんど2本交換してますね、すげえや。

・・・エクストリームテストがあんだよな。

小林君20080405_0008

今回出場断念したP君、君の進化速度なら来年Cクラスなら上位入賞だって出来るんじゃないの?GALLOPはFUNなんて言ってないで、BもしくはAでエントリーするように。
今週も楽しい仲間、楽しいルートで満喫満喫、良い週末でした。

YouTube動画はりつけのてすと・・

おまけ

ファイナルクロススタート

カントクのジャンプ

おまけのおまけ。C2クラス表彰
IMG_1618_2.jpg

Day2

明けてDay2
昨日に引き続き天気は良く、カットされたルートのほとんどが使用されることになった、よっしゃラッキー。
IMG_1611.jpg
宿泊先からの眺め
蔵王かな?まだまだ雪景色です


カメラスタッフのうっちいさん曰く、カットされてしまったルートは是非とも走ってもらいたかったとのこと。う~ん、そうなんだよね~、悪コンディションで辛くなるのも嫌だけど、せっかくスタッフのみなさんが苦心して作ったコースをやむを得ずカットしなくてはならないっ、ていうのは本当もったいないことだもんね。

ワーキングエリアであらかじめひっぺがしておいたゼッケンを貼り直し、ボルトを締めて作業終了。Cクラスは2日目1周だけなので気合いを入れてスタート。シリンダーが温まる間もなくCTをこなし、中間TCへ。ミスも無かったけどイマイチ攻めきれてない。この辺が課題なんだよな~、守りの走りってこと。初日のCT・ETもこれといったミスもなく、会心の走りが出来たと思ったET2のタイムもたいしたことなかったし、もっと詰められるはずだ、もっと突っ込んでいけば良かった、あとからリザルトを見てそう思いました。。。テストを終えたらあとは時間内に帰るだけ。なんだかこのまま終わってしまうのが残念でしょうがない、もっと走りたい、走らせてくれー(笑)

そして、うっちいさんおススメのテニスコートエリアへ。我々が最も好むシチュエーションという、言ってた意味が良く解った。ワカッテル人が造ったコースだ。楽しくて笑っちゃっいましたよ。昨日使わなかったためほとんど荒れていないヒルクライムは、幅も広く好きなラインを取ることが出来、グリップもいいので全開!気持ちよくヒルクライムを繰り返し、尾根道のようなシングルトラックで繋ぎ合わせる。ここだけでも良いからもう2~3周したいな~。残り時間も余裕があるので思い切り楽しむ、思い切り失敗した箇所もあったけどね。名残惜しいが、全てのルートが終わり、ガス補給や各部チェックを済ませ、再びパルクフェルメへ。残るはファイナルクロスのみ。

080330_1111~0001
ファイナルクロス前
いちおーきれいにしときました(笑)


自分は初出場でコンディションも良く、すんなりFCまで進めちゃったのでそれほど感じなかったが、人によっては3年越しで念願のFCだとか、今までバイク乗ってきたことが思い出されて涙が出そうになったとか、、、。そうかもしれないね、ひどいコンディションでぐちゃぐちゃにヤられて、ファイナルクロスを走ることを目標にがんばって、ようやくこの場に立つことが出来れば泣きのひとつも入るわな。泣きはしないけど自分もグリッドについて感激しました。

ゲートが下りてホールショット!のつもりがあっという間に中盤集団に飲み込まれる。2速発進は失敗かな?普段ダンゴ状態で競い合うことなんてないから気後れし、数台に抜かれてしまう。1~2周終わる頃には落ち着いてきたけどなかなかリズムが掴めない。やっぱモトクロスの練習もしないとダメじゃんね。ふと気付くと前を走ってるのはマナちゃん。今回はあまり調子が良くなかったみたい。でもなかなか抜けず、しばらく後にくっついて走ることに。そうこうしているうちに残り1~2周、これじゃいかんと、なんとか前に出て、さらにもう1台が抜けそうで抜けない。だんだんと鼻先を突っ込むことは出来るのだが、、そしてフィニッシュ。結果は23台中14位、だめだこりゃ~。後半は慣れてきたのかプッシュすることは出来たけど、たいして順位を上げることは出来なかった。ほとんど疲れていないし、腕も上がらなかった。スプリントだってのにこれじゃあイカンよなあ。あとと4周余計、10周くらい走りたかったな。「たられば」言ってもしょうがないけどね。

全てが終わってDay2の結果はなんと、姫丸アニキがCクラス総合で1位。やられた~!総合リザルトでも4位。自分は6位。C1では自分が5位、お父ちゃんが3位、C2のアニキは優勝でした。
こりゃ次のGALLOP-Xで一矢報いねば、、、いつまでもいい気になるなよ~(笑)
Aクラスだっけ?予選出るのかな?

IMG_1619.jpg
副賞はチームジャパンT

SUGO

そんなわけでSUGO 2DAYS ENDUROに行ってきやした。
心配してた天気も回復し、コンディションも悪くは無かったため、二日間たっぷり楽しんできました。

金曜に結構雨が降ったため、1日目は荒れることが予想される箇所をほとんどカットしてのスタートとなる。天気も回復し、Cクラスはもともと時間設定も緩やかなので、持ち時間も余り気味。中間TCでの待ち時間は強風のなか寒さに震えながら、Bクラス以上では行われる、エクストリームテスト(XT)を見物してました。
TCやらXTやら、なんのことやら?かもしれませんので、ここでSUGOのオンタイム形式の簡単なルール説明でも。

まずは車検。これはどんなレースでも行われるでしょうが、違うのが車検後そのままパルクフェルメと呼ばれる車両保管所にマシンを入れてしまい、スタートまで触れることが出来なくなってしまうこと。車体各所にマーキングも施され、主要部品の交換は認められません。一日目終了時も同様に、なにかトラブルがあった場合には自分の持ち時間の範囲内で対処しなければなりません。これがあとで自分も焦ることに(;^_^A

IMG_1606.jpg
パルクフェルメ

1分おき、4台程度でスタートした後は周回前半にクロステスト(CT)、後半にエンデューロテスト(ET)、あいだに中間タイムチェック(TC)とエクストリームテスト(XT)(Bクラス以上)をはさみ、決められた時間以内に全長約27kmのコースを3周(1日目Cクラス)走り、テストのタイムで順位を競います。テスト区間以外(ルート)ではタイムを競う必要はありませんが、持ち時間に遅着・早着するとペナルティが付いてきます。そしてめでたくオンタイムで二日間走りきると完走ということで、最後のファイナルクロス(FC)へは、オンタイム完走者のみ走ることができます。

各周回CT・ETとも無難にこなしてルートで多少ハマったりもしましたが、最後の最後にやっても~た。
「廊下」の後の「すり鉢」を迂回するルートの岩が埋まっているワダチ登りで綺麗にバク転。直前でガイドツアーの皆さんが降りていったのは惜しかった、せっかく技を披露したのにw
お父ちゃんには目撃されたか?
完璧に直立~バク転だったため、今まで度重なる衝撃にもメげなかったリアフェンダーがポッキリ。前日に、柔らかくてなかなか折れなくていいんすよね~なんて話してたのによ。

プレフィニッシュの前のタイムコントロールでミカさんや藤原さんがいたので確認したら、やっぱりスタート前までに改善しないと走行不可とのこと。
フェンダーそのもののスペアは持ってるのだが、自宅、、、考えが甘かったよ。2DAYSには持てる全ての装備をしてきたほうが良いということか、、、
まあ、島崎家のトランポに新品フェンダーが積んであるのは確認済みだったので勝手に拝借することに決定(笑)

しかしそこで問題が。タイヤ交換もする予定だったのに+フェンダー交換、しかもKTMはサイドパネルも一体なのでゼッケンも作り直さなければならない。果たして15分で出来るのか?タイヤ交換の準備はしてあったので下準備&工具は携帯していたが、フェンダー交換に必要な8mmボックスと17mmを持っていない、、、余ってる時間でできるだけのことはしておきたいのだが、、一緒の組の#143氏にボックスは借りられたが17mmは無いそうで。ここでも甘く見てたことを後悔、、、島ちゃんなんてノコギリ・ロープに冷却水も携帯しているそうな(笑)
20分ちかく時間が余ってるのにもったいない~。

ちなみに歩いて工具を取りに行っても良いですか?と聞いたらやっぱり「ダメ~」とのこと、そりゃそうだ。まあしょうがないので時間とともにタイヤ交換始めたら意外と調子よく、スコスコ入る。今までで一番うまくいったんじゃないだろうか?秘密兵器も役に立ちました<A師匠
これなら前後交換もできるかも??

CA330046.jpg

フェンダー交換にはちょっと手間取ったが、中島さんにアドバイス頂き途中まで終了、残りは朝のワークタイムで済ませることにしてオンタイムでパルクフェルメへ。
ゼッケンはまだだったので、やっぱりチェックが入っていて翌朝掲示板で警告されてました。他にもFフェンダー不良やブレーキレバー要交換の車両があった、みなさん結構やってんだね。
1日目のリザルトはタイヤ交換のおかげもあってC1クラス4位。(タイヤ交換1本につき、タイムが-1分差し引かれる)多少の自信もあったけど予想外の好成績にびっくりした。1位は「お父ちゃん」お~し、負けてらんねー、とちょっとばかり欲をだす。
姫丸さんちで手配してくれた宿に戻ってメシ食ってビール飲んだらあっという間に爆睡、3周じゃ物足りない感じだったけど結構疲れてたんだな。

CA330055.jpg
宿メシ最高~!てんこ盛り。
ふかふかの布団で寝られたので助かりました

長くなってきたので、また今夜?起きてたら書きま~す。
プロフィール

あんないにん

Author:あんないにん
オフロードバイクのこといろいろ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。