FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じょーげ?ぎ?

前々から、定義というレースは聞いたことがあったけど、どこら辺でどんなコースか良く知らなかった。あんまり興味もなかったし、走り通しだったので今週は整備でもしようかなっと思っていたが、、、。やっぱり悪魔のささやきで遠征することに。今現在はレースは開催されてないそうだが、コース管理者のご好意により走らせていただけるということで、はるばるやってきました。あとちょっと走れば盛岡行っちゃう距離なんだけど・・・

都内でしぇる子を拾い、事故渋滞の東北道をひた走り、なんとか到着したのが4時近く。それにしても異常な暑さ。高速途中の温度表示が36℃を示していた、、、東北だろ~(+_+)

土曜も走って良いそうなので、あたふたと準備をして先導をお願いし、とりあえず1周回ってみることに。幸いしぇる子が居たので、とりあえずなんかあったら助けますよ~という卑怯なポジションでのんびり後を着いて行く。
1周がまじめに走って30分くらいで、距離も長く、ウッズや作業道、ちょっとしたヒルクライムみたいなのがあったりして、なかなか走り応えのあるコースだった。昔レースに使っていた頃の名残?か、深く刻まれた轍があったり、ギャップも多かったり、こりゃ練習になります。



日曜、本番の模様

雨が降ったらえげつないコースに変貌するのは一目瞭然だが、今回は雨男雨女がいなかったのか、ホコリが酷く、間をあけて走らないと危なそう。暑さとハードなコースのおかげで1周走ると結構ヘロヘロになってしまう、午前と午後合わせても4周しか出来なかった。最後は自主的にタイムアタック&休まず走るトレーニング。まじめに走ると30分はキツイです。ウッズに佇むしぇる子とオーナー、途中シカトしてしまってどーもすみませんでした(^^ゞ
今回は真夏のような気候と生い茂る草木のせいで走りづらかったが、見通しの利く冬場だったら、いろんなルートが取れそうで面白そうなコースですね。ただし雪・雨さえ降らなけりゃって話ですが。
スポンサーサイト

theme : オフロードバイク関連
genre : 車・バイク

クロスカップR2

前回大好評だった「クロスカップエンデューロ」第2戦として7月26日(日)再びクロスパーク勝沼にて開催されます。

7月下旬のクソ暑い時期ですが、関東から近いですし、お手軽なレースなのでおヒマな方はぜひ参加してみてください。オーナーは今回もいろいろと趣向を凝らしているようです。
やはり女性には豪華賞品が?・・・生ビールサーバーも導入?・・・居酒屋○ちゃん、出張しにこないかな・・・だって~

今回もAAイシゲ選手、出場するみたいです。

エントリー・詳細はコチラ↓
http://www3.ocn.ne.jp/~fast/index.html



出場は無理でもおヒマな方でお手伝い出来るよ~って方、人手不足なのでぜひお願いします。<(_ _)>

theme : オフロードバイク関連
genre : 車・バイク

Y2R2

今シーズン雨にやられなかったのはJNCCのみ。
先週はY2の第2戦だったんだけど、第1戦に続いて再び雨(-_-)
例によってヘルメットカメラの映像は今回記録は残っていたが、マディコンディションによりあっという間に真っ暗画像で、あやしい音声のみ延々記録されているだけだった。



明け方、車の屋根を叩く激しい雨音で目が覚めた。一気にヤル気が無くなって、二度寝してしまう。
昨日飲みすぎたのか、疲れてたのか、ゼリー系の流動食しか入らず、気持ち悪い。
気を取り直して、泥からカメラを守るために「ごんしさん」と共に最前列に並んだ。
ぼけーっとしてたのか、ギアが2速だか3速に入ったままでスタートしてしまい、せっかく最前列に並んだのも水の泡、あっというまに泥パックされてしまう。

コースは雨のため、数箇所カットされていたようで渋滞も発生せず、かと言って簡単というわけでもなく、走り応えのある絶妙な設定の楽しいコースだった。1時間半で、だましだまし使ってたゴーグルにガマンならなくなってきたので、早めにピットに入ってついでに給油。いつも終了間際にガス欠心配して給油に入ってたけど、カラダもリセットできたし早めに入るのがいいのかも。
それでもコンディションが厳しかったのか、体調が悪かったのか、今回は時間が経つのが遅く感じられ、ゴール後Y2ではあり得ないくらいに疲れ果てていた。第1戦のもっとコンディション悪かった時の方が楽だった気がする。
順位もタイムもいつも通りだけど、へーさんやごんしさんに比べるとラップでは1分くらい遅い。淡々と走って順位をキープしている証拠とも言えるが、もちっとここ一発のスピードを付けたいところ・・・

theme : オフロードバイク関連
genre : 車・バイク

爺ガ岳



エクスプレスジャパンで動画がアップされていますね。
やはり小池田選手は見事な走りを披露していました。何度も抜かれて、え?また来たんかい、何人いるんじゃオメーはっ!て感じでした。
動画4:10くらい、石井選手ですら押しが入ってしまうような状況のヒルクライム。まあ、途中に止まっているライダーをすり抜けてなので、さすがに厳しいでしょうね。#233雅くん、見事なヒルクライムがばっちり映ってます。
125の場合、いつものように下から2速全開で3速入れると失速気味。根性のステップ荷重と伸びる足で、2速で壊れるんじゃないかってくらいに回しきってようやく登頂。スプロケでっかくして3速が使えるようにするといいそうな<あるみやさん談
うまく決まれば、サイコーに気持ち良いヒルクライムなんだけど、失敗すると押し上げるにも路面はザクザク&人間のパワー不足のため、もがいても人車共にオーバーヒートするだけで消耗が激しい。もう1回下からやり直した方がタイムロスが少ないかも。ラップタイム見ると、もがいてた周とうまく行った周では5分くらい差が付いちゃいますね。

スキー場を使ったコースは初めての経験でしたが、淡路に比べれば、当然アップダウンもあるし、全開~ウッズ~ガレ場とバラエティに富んでいて、コース幅も全般的に広いので、走っていて辛いけど楽しいコースでした。コースレイアウトってのは大事だよな~って思います。また開催されるなら、ぜひ出走したいレースですね。

theme : オフロードバイク関連
genre : 車・バイク

JNCC R3- ジョニエル- G 爺が岳

バキバキの筋肉痛がようやく癒えてきました。。

土曜の3時過ぎ、軽い気持ちで下見に向かった、、、のは大きな間違いだった。
とりあえず、500のペットボトルを持参したのは良かったが、 全長7kmに及ぶゲレンデの頂上まで使ったコースを下見するのはほんとにキツかった。。。汗はダラダラ、膝はガクガクしてきちゃうし、日頃のオヤジの運動不足を思い知りました、麓に降りてきた後はな~んもする気にならず、タイヤだのゼッケンだの、なんにも準備してなかったのもそのまんま。おかげで風呂入ってビール飲んだらあっという間に爆睡してしまい、たっぷり寝たせいか、翌朝5時過ぎには起きて整備開始(笑)

CA3A0117.jpg
今回の勝負どころ、ゲレンデ頂上へと向かうガレヒルクライム

CA3A0118.jpg
上から見たところ
画像じゃ大したことなさそうなんだけどね~。
事実、こんくらいじゃ楽勝じゃ~ん、って思ってました(笑)
私の地元、例の場所を走ったことがあるヒトなら分ると思うけど、脱臼坂をすこし緩やかにして、石も小さくした感じ。ただし、石はことごとく動く上、距離が半端じゃありませんでした(-_-)

CA3A0122.jpg
もひとつの勝負どころ、ROCK'N ROLL RIVER(笑)
重ね重ね書きますが、画像じゃ大したことないんっすよ、コレが

CA3A0127.jpg
FUN-GPのスタート。
やっぱ、こういう気持ち良いところはバージンロードを走るに限るよね。

CA3A0116.jpg
こんなに気持ち良さそうなグラストラックが、COMPクラスの最下層の私らが走る頃には、延々と続くギャップに変貌してました。う~、マメが痛いっす。

theme : オフロードバイク関連
genre : 車・バイク

しまった・・

DSCF1403_1.jpg

乗り忘れたー!!
引き起こしはいっぱいやったのに(笑)
プロフィール

あんないにん

Author:あんないにん
オフロードバイクのこといろいろ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。