スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフロード秋祭り

今年も行ってきました「オフロード秋祭り」
もともと当日の朝に入ればいいやと思っていたのですが、例のお店が開店すると聞きつけ、中野の姉御も積載して行く事になったので前夜祭から突入する事になりました。
目的はコレ↓
IMG_2093.jpg

IMG_2113.jpg
二郎系を断念したかいがあった。ひつまぶしサイコー、んまかった・・・

翌日は抜いてあったピストンを組み込み、フリーライドにて慣らし走行。
よく、KTMは1年くらいは大丈夫とか言うけど、決してそんなことはなさそうです。
本来は国産モトクロッサーと同じく10時間とか20時間とかでチェック&交換が必須ですね。
今回もピストンはツルツル、シリンダー内面の切削跡も薄くなってた。

おろしたての10KTMは外装の慣らしだけではなく、ちゃんと中身もやったんでしょうか(笑)
125はもっと気を遣ってやらないとだめですね~。

IMG_2475.jpg

モンスクコースのおさらいや、ヒルクライムで楽しんで、再び宴会。
本番は更に人数が増え、大盛況。いったい何人居るんだ(笑)

IMG_2132.jpg

さらに翌日秋祭りメインの日。山遊びはいつでも出来るので今回は成田匠師匠のトラテク講習会に参加してみました。昨日はろくに超えられなかった倒木も簡単に超えられるようになったり、実に有意義な時間でした。師匠は決してドコがダメとか指摘をするのではなく、ここが良かった、こうしたらもっと良くなるとか、参加者のやる気を盛り上げる教え方がうまい!思わず勘違いしてトラ車もいいかな~なんて思ったが、基本はエンデューロなんで、トラ車で出来るようになってもエンデューロマシンで出来なきゃ意味無し!と無理矢理納得させて現在に至ってます(笑)



DSC_0078.jpg

山盛りカレーの昼食後、成田師匠のデモ走行

IMG_2134.jpg

IMG_2144.jpg

IMG_2158.jpg

IMG_2210_1.jpg

IMG_2227.jpg

IMG_2214.jpg


IMG_2216.jpg

師匠の写真ばっかになってますが、そんだけ感銘を受けたってことです。
こんな激しい事やってんのにいつも笑顔(笑)

デモのあとは 会津1dayエンデューロのテスト区間試験走行を見学。面白そうなテストでしたが、あとで走ってみたらなかなか難しい。。。テスト区間の攻略いかんで明暗が決まるオンタイムEDですが、そのとっかかりとして 会津1dayエンデューロ成功するといいですね。
あとは再びモンスクルート走ったり、ヒルクライム打ったり、ヘロヘロになるまで走って終了。パドックに戻ると吉川選手・s-moto君・アオオニ君たちが土管越えにトライしていた。意外とアオオニが上手にクリアしている。いかんいかん、次回は土管にもトライしておかねば。。。
東北道の渋滞情報に嫌気がさし、悪魔のお誘い言葉にも屈して、三日目の宴会に突入する事になってしまった。しかしAM3:30くらいの東北道は快適そのもの。中野に6時まえ?には着いたかな?結果としてはベストな選択でした。
秋祭り参加の皆様、お疲れさまでした。当初、今年は止めとこうかな?と思ってましたが、「来なきゃダメです!」と言ってくれたスチームさん、ありがとうございます。おかげで倒木越えのトラウマが解消されました。来年も開催されたらやっぱり行くんだろうな~(笑)

IMG_2242.jpg
おまけ、癒されます。
スポンサーサイト

theme : オフロードバイク関連
genre : 車・バイク

シーサイドバレーエンデューロ

先週末は、糸魚川にあるスキー場を使ったローカルエンデューロに出場してきた。爺ガ岳のゲレンデエンデューロが意外と面白かったので、あるみやさんに誘われ、急遽のエントリー。
CA3A0135.jpg

土曜日はコースを走らせてもらえるらしく、せっかく日本海沿岸まで行くなら、早めに行って美味いモンでも食って飲んで・・と思っていた。ところが土曜に働かなきゃならないハメに陥り、夜出発する事にしたが、カラダがだるく早朝にずれ込んでしまった。
高速を豊科まで使い、あとはひたすらR148で北上。
意外と近くて3時間程度でゲレンデに到着したが、ガソリンもなければメシも買ってない。
ゲレンデを通り過ぎ、メシと10Lのガソリンを調達、、、しかしこれは完全な判断ミス。あとで激しく後悔する事に(笑)

受付時間も過ぎていたし、慌てて準備を始めたが、ローカルレースらしく、全体的にゆる~い感じが漂っている。車検はあるらしいが、おっさんたちが1台1台パドック回ってチェックくれてた(笑)
慣熟走行が一周あるという事で準備しながらふと気がついた、、、3時間だとギリギリ給油するくらいだから10Lも買えば給油済みのガソリンと合わせて充分だろうと思っていた。しかしどうやら大きな間違いらしい。このレースは5時間だった(笑)しかもゲレンデ!開け開けレース。タンクに結構残っていると思ったはずのガソリンもほぼ空っぽに近く、10Lの混合ガスはどんどん吸い込まれて行く。残ったガスは推定3L?
まあ、ガス欠になったらそんとき考えるかということであまり気にしない事に。

ゆるゆる~と慣熟走行開始。ゲレンデは使わないんだろうなと思ったが、その通り。ほとんどが作業道やゲレンデの端っこを走らされる。爺ガ岳みたいなのは特別なのかね。それでも下から頂上まで駆け上るコースはダイナミック。125には非常に辛いコースではありましたが(+_+)

一斉スタート、40台くらいのエントリーで中盤くらいのスタートだったが初っぱなのゲレンデを一気に駆け上る直線で何台かパス。この時点では7~8番手くらいか?前日雨が降り、表層が柔らかく下がカチカチの路面は逆バンクも多く、非常にスリッピーで神経を使う。前方にあるみやさんを発見したが、なんだか精彩を欠く走りだ。毎度のごとく前日飲み過ぎたらしい(笑)
先は長いので(5時間・・・)ツーリングペースでのんびり走る事にする。しかし、最初の直線一気登りはマシンにもカラダにもダメージが残りそう。割と固い路面とギャップが出来上がってきたので回しきっていないと250には簡単に置いて行かれる。下りのスリッピーなエリアで間を詰め、抜けたとしても、この登りで抜き返される。。。4st250が羨ましい。
1時間半くらいのところでガス欠の兆候。早すぎ(@_@;)仕方がないのであるだけ補給して、あとは空になったら考えよう。
ガス補給していたら同じ時刻くらいに到着していた隣のトランポの人がボケーっとレースを見学?している。バイクも積んでいるみたいだから、ガソリン余っていないか聞いてみた。すると出場するつもりで来たが車検が間に合わず、結局出るのは取りやめにしたそうな。ガスも15Lあるそうだ。快く買い取らせていただいて、とりあえず混合を作って再スタート。
ガスの心配も無くなったのでペースが上がる。登りもキンキンに回して登り切った頃にはなんだかシリンダ周りが唸りを上げているような気が・・・そろそろピストン交換せねばヤバそう。いい感じで走れるようになってきたが何だかリア周りの挙動がヘンな感じ。いくら何でもおかしいなーと思ってみて見ると、案の定パンクですた(T_T)
初のレース中のパンク!こりゃ速攻でチューブ交換して復帰かな?と思ったが、パドックに帰ってみるとグッタリ。思ったよりもこのハイスピードコースは疲れるみたい。のろのろと準備をしたり、タバコ吸ったりしながらチューブを交換し、このままビール飲んじゃおうかな~と思っていたが、ヘルカメを持ってきていたのを思い出した。
どうせ順位は期待できないから、景色の良いこのコースで知り合いのライディングでも撮影して帰ろうか?ということで再スタート。


あるみやさんの走り


アオオニ君

ほぼ2時間走って、チューブ交換&休憩で1時間。残り2時間あったけど待ち伏せしたり休憩したりでチンタラ走って、正味の走行時間は4時間くらいか?
しかし、ここの主催者はキッチリ5時間以上走らせるのな(笑)時間が押して、30分遅れのスタートだったので実質4時間半くらいの走行時間かと思ったら、しっかり終了時間も30分延長してやんの。
終了間近、ゴールエリアで残り15分のアナウンス。次の周回で残り7分。てことは、そのままチェカーか?と思って安心して帰ってきたら「ラスト1周!」だと、、、初めてもうやめて・・・と思ったレースでした。今でもガチガチの筋肉痛に苦しんでます。
次回は・・もう出ないかも(笑)

theme : オフロードバイク関連
genre : 車・バイク

プロフィール

あんないにん

Author:あんないにん
オフロードバイクのこといろいろ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。