FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JNCC R4 ジョニエル-G

JNCC R4ジョニエル-G 爺ヶ岳
去年走って楽しかったので今年もエントリーしました・・・が、こてんぱんにヤられてきましたorz
序盤2周目くらいまではガレクライムも障害物(笑)が少なくて快調に走り、デジタル掲示板?にクラスヒトケタで表示されてたのでこれは行けるか、、なんて思ったのが運の尽き。
ガレクライム手前のロックンロールリバー源流でスケベ根性出して転倒。

IMG_4824.jpg
前日下見したときの現場

チャンバーべっこり(T_T)
気を取り直して走るも、直後のガレクライム手前のチョイがれクライムで失速。。。
あれれ?なんか特性がエラく変わってません?と思った時はすでに遅し。
再び転倒。再スタート、いつもとにかく回してなんとかしてる走り方なので、ももも~とエンジン唸ってるけど、なんか登らん、また転倒。うーん、なんかカラダがおかしいぞ?手足が痺れる、アタマがボーッとする。こらイカン。ということでヘルメット脱いで、長ーい休憩へ突入(笑)
見物人及びカメラマンが何人も登ってきながら声をかけてくれる「大丈夫ですか?」
ありがとうございます(@_@;)
熱中症に近い状態だったのかもしれません。
その後ガレクライムも登れる気がしなくて、様子見。結局1周するのに1時間以上かかっていました。

その後もソツなく走れたのは1周のみで、結局周回数は5周、一応6周は走ったんだけど、計測外でした・・・
なんともお粗末な結果で終了。

1276519246.jpg
前日の試走、いちお元気です

IMG_0288_2.jpg
下見中のガレクライム

昨年よりエントリー数が多かったためか、ガレクライムに溜まっている台数が多かったような気がしました。
そんな中でも、上位陣はスタック車両をかわしながら、コンスタントに周回を重ねています。
反応速度や体力が低下する一方のオヤジが、スピードと勢いでなんとかする走り方では、通用しませんね(笑)
停止しないようにトラクションさせる&停止させても再発進出来るテクが必要。脚の長さっつーのも重要なファクターではありますが・・
でもトラタイヤは履きません!
スポンサーサイト

theme : オフロードバイク関連
genre : 車・バイク

comment

Secre

No title

そんなこと言わず
履きましょうってば~

とは言うものの、あのガレクライムは
トラタイヤと言えども、アドバンテージは少なかったです。
想像では、もっと無敵だと思ってたんですけどね。
ベストは、チューブリスで低圧にした(コンマ3ぐらい)VE33、
で、1ブロックに二つのサイプ入れ、ってとこじゃないかな。

最初の林間内のガレ場は
トラ装着組みは口を揃えて、無敵だ、と言ってました。

No title

>ちばてつさん
お疲れさまでした~、ってかもう2週間も前の話ですね(^^ゞ
VE33・35って昔よく履いてました。今も現役なんですね。

トラタイヤはコレも昔々にセローに履いたことあるので、威力は承知しているつもりです。
しかし、私はエンデューロタイヤにこだわりたいのですw
プロフィール

あんないにん

Author:あんないにん
オフロードバイクのこといろいろ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。